コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

疼痛性肥満症 とうつうせいひまんしょうadiposis dolorosa

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

疼痛性肥満症
とうつうせいひまんしょう
adiposis dolorosa

ダーカム病。対称性に広範囲にわたって皮下脂肪が増加し,疼痛を伴う疾患。無力症,知覚鈍麻,運動減退,その他の末梢神経障害がみられることもある。また,下垂体,甲状腺,副腎の腺腫や,全身の肥満を伴うこともある。兄弟が同時に侵される。特別な治療法はまだない。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報