コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

養生 ヨウジョウ

デジタル大辞泉の解説

よう‐じょう〔ヤウジヤウ〕【養生】

[名](スル)
生活に留意して健康の増進を図ること。摂生(せっせい)。「酒やタバコをひかえ、つね日頃から養生している」
病気の回復につとめること。保養。「転地して養生する」
打ち込んだコンクリートやモルタルが十分に硬化するように、低温・乾燥・衝撃などから保護する作業。
家具の運搬や塗装作業などの際に、運搬物や周囲の汚損を防ぐために布や板などで保護すること。「養生シート」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

不動産用語辞典の解説

養生

工事中先に完成した部分・部材が、工事立入等で損傷ダメージを受けたり汚れてしまったりすることを防ぐため、カーペットなどの保護材で覆うことです。
また、建物の取り壊し・撤去による部材等の散乱・落下により、隣接する建物がダメージを受けないよう、保護をかけることも意味しています。

出典 不動産売買サイト【住友不動産販売】不動産用語辞典について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ようせい【養生 yǎng shēng】

中国で,生命を養って長生をはかることをいう。〈養性〉というのもおなじ。《荘子》には〈養生主〉の1編があり,天理の自然にしたがうことが養生の秘訣であると説かれている。魏の嵆康(けいこう)の《養生論》は,精神を養う〈養神〉と肉体を養う〈養形〉の両面から養生を論じ,正しい養生の方法によって千年,数百年の寿命を得ることも可能だと考えた。〈養神〉の方法としては,老荘の哲学にもとづいて愛憎憂喜の感情を心にとどめずに体気を和平ならしめること,〈養形〉の方法としては,神仙家の説にもとづいて〈吐故納新(とこのうしん)〉とよばれる呼吸術や〈服食〉とよばれる仙薬の服用その他の食餌法が重視されている。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

ようじょう【養生】

( 名 ) スル
健康に注意し、病気にかからず丈夫でいられるようにつとめること。健康を保つこと。摂生。 「 -して長生きして下さい」 「 -法」
病気やけががなおるようにつとめること。保養。
土木・建築で、打ったコンクリートやモルタルが硬化作用を十分に発揮するよう保護する作業。
建築工事で、作業箇所の周囲を保護すること。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

家とインテリアの用語がわかる辞典の解説

ようじょう【養生】

建築引っ越しなどの作業の際、周囲を汚したり傷つけたりしないように、おおいをかけるなどして保護すること。
➁コンクリートやモルタルが固まるまで、十分に強度が出るように水分や温度などを管理する作業。
➂工事現場から周囲へものが落下したり飛散したりするのを防止するために足場金網を設けること。

出典 講談社家とインテリアの用語がわかる辞典について 情報

世界大百科事典内の養生の言及

【コンクリート】より


[コンクリートの配合]
 コンクリートを作るときのセメント,水,骨材など各材料の使用割合,または使用量を配合という。コンクリートの品質は,材料の特性,練混ぜ,運搬,打込み,養生(コンクリートが十分硬化するまで保護すること)などの方法によって大きな影響を受ける。しかし,配合は所要のコンクリートの品質を実現する基本であり,材料や施工がよくない場合でも,配合を定めるときの条件を遵守することによってかなりの程度まで補うことができる。…

【木材】より

…この間,屋外に置いて風雨にさらしたり水につけてやにを抜いたりする。これを養生(ようじよう)という。また,生育した地形,日当りなどの条件により同じ樹種でも特有の性質があり,その特質および樹種の別を生かし,十分に養生を行って使う必要がある。…

※「養生」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

養生の関連キーワード小食は長生きのしるし食い養生・食養生如何にいわんやコンクリート医者の不養生赤ひげ診療譚小石川養生所クアオルト薬より養生喫茶養生記城の崎にて肯綮に中るモルタル金尽くめレジメン仮設工事建築工事小川笙船太田雪岳小川顕道

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

養生の関連情報