コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ツウ

デジタル大辞泉の解説

つう【痛】[漢字項目]

[音]ツウ(慣) [訓]いたい いたむ いためる いたく
学習漢字]6年
体がいたむ。いたみ。「痛覚痛痒(つうよう)胃痛苦痛激痛陣痛頭痛鎮痛疼痛(とうつう)鈍痛腰痛
心がいたむ。悲しむ。「哀痛心痛沈痛悲痛
程度がはげしい。いたく。「痛飲痛快痛切痛烈痛論

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

栄養・生化学辞典の解説

 疼痛ともいう.痛み.

出典 朝倉書店栄養・生化学辞典について 情報

痛の関連キーワード神経痛と末梢神経障害神経障害性疼痛ビタミンA過剰桂枝加苓朮附湯カウザルギー飢餓痛症候群コンチリサン桂枝加朮附湯肋間神経痛麻杏薏甘湯顔面神経痛疎経活血湯赤外線療法難治性疼痛DOMSさし込みライム病骨を刺すデング熱心臓発作

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

痛の関連情報