コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

疾うから(読み)トウカラ

大辞林 第三版の解説

とうから【疾うから】

( 副 )
早くから。以前から。 「そんなことは-知っていた」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる