コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

先刻 センコク

デジタル大辞泉の解説

せん‐こく【先刻】

さきほど。さっき。「先刻の件」「先刻から待っている」「先刻会った人」⇔後刻(ごこく)
(副詞的に用いて)すでに。とうに。「先刻承知のはず」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

せんこく【先刻】

さっき。さきほど。 ↔ 後刻 「 -からお待ちです」 「 -の客」 「 -お帰りになった」
(副詞的に用いて)とうの昔に。前から。すでに。 「 -御承知のとおり」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

先刻の関連キーワード仙・僭・先・剪・千・占・宣・専・專・尖・川・戦・戰・扇・撰・擅・旋・染・栓・殲・泉・洗・浅・淺・潛・潜・煎・煽・疝・癬・穿・箋・箭・籤・線・繊・纖・羨・腺・船・薦・詮・譫・賤・践・踐・遷・選・銑・銭・錢・閃・阡・餞・饌・鮮引き合う・引合う受け太刀・受太刀極め・窮めこわれ甕御見通し風並み見通し引合う船渡聟鸚鵡石塩梅式聞済み謀議最前甘口案内釣狐三宝容赦

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

先刻の関連情報