既に(読み)スデニ

デジタル大辞泉「既に」の解説

すで‐に【既に/×已に】

[副]
ある動作が過去に行われていたことを表す。以前に。前に。「―述べた事柄
その時点ではもうその状態になっていることを表す。もはや。とっくに。「彼は―おとなだ」「手術はしたものの―手後れだった」
動かしがたい事実であることを表す。どう見ても。現に。「この事が―権威失墜を物語っている」
すっかり。まったく。
「天の下―覆ひて降る雪の光を見れば貴くもあるか」〈・三九二三〉
ある事態が近づいていることを表す。もう少しで。今にも。
「仏御前はすげなう言はれ奉って―出でんとしけるを」〈平家・一〉
[類語]早早はやばや早早そうそう早め尚早もう最早もはやはや早くも今やとっくにとうにとうの昔とっくの昔つとに先刻過去以前曽て在りし日往年往時往日旧時昔日昔時昔年往昔往古古昔いにしえ古くそのかみ当時前前かねてかねがね何時か既往これまで従来従前し方先年当年一時一頃その節先に当時古来あらかじめ年来旧来在来その昔太古千古大昔前以て先立ってかつて見越し根回し手回し早手回し手を回す地固めなら布石事前先手先手を打つ手当て準備下準備段取り手筈てはず下見予習備え伏線示し合わせる言い合わせる申し合わせる打ち合わせる口裏を合わせる

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

動員令

〘名〙 旧制で、戦時または事変に際し、在郷軍人を召集する命令。※東京朝日新聞‐明治三七年(1904)二月四日「隠密に本国に於ては数個軍団に動員令を布きたる形跡あり」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android