病弊(読み)ビョウヘイ

大辞林 第三版の解説

びょうへい【病弊】

物事の内部に積もった弊害。 「政治の-をえぐり出す」 「機械文明の-」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

びょう‐へい ビャウ‥【病弊】

〘名〙 的な弊害。内部にある弊害。
※国語のため(1895)〈上田万年〉言語学者としての新井白石「白石は〈略〉日本語の為めに其病弊を洞察いたしました」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ラグビーワールドカップ2019日本大会

2019年9月20日から11月2日まで、日本で行われる15人制ラグビーの世界大会。ラグビーユニオンの国際統括団体であるワールドラグビー(World Rugby)が主催し、ナショナルチームの世界一を決定...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

病弊の関連情報