発射管(読み)はっしゃかん

精選版 日本国語大辞典「発射管」の解説

はっしゃ‐かん ‥クヮン【発射管】

〘名〙 潜水艦駆逐艦などに装備し、魚雷を発射する円筒
※愛弟通信(1894‐95)〈国木田独歩〉艦上の天長節「機関砲七門、軽砲二門、水雷発射管(ハッシャクヮン)四個」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「発射管」の解説

はっしゃ‐かん〔‐クワン〕【発射管】

艦艇に装備され、魚雷・ミサイルなどを発射するための鋼製円筒。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

国立国会図書館

国立国会図書館法に基づいて設置された図書館。1948年の設立当初は赤坂離宮を使用したが,1961年東京都千代田区永田町に新築移転した。国立図書館であり同時に国会図書館でもあるため国会の立法行為に関する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android