コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

白らか シララカ

デジタル大辞泉の解説

しら‐らか【白らか】

[形動ナリ]色が非常に白く、はっきりしているさま。しろらか。
「色―なる男の小さやかなる立ちたり」〈今昔・二九・三〉

しろ‐らか【白らか】

[形動ナリ]しららか」に同じ。
「歯ぐろめさらに、うるさし、きたなし、とてつけ給はず、いと―に笑みつつ」〈堤・虫めづる姫君

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

しららか【白らか】

( 形動ナリ )
白くはっきりしているさま。目立って白いさま。しらら。 「色-なる男の小さやかなる立たちたり/今昔 29

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

闇ポテチ

2017年に起こったジャガイモ不足を発端に、非正規のルートで流通したポテトチップスのこと。16年の台風被害などで原料となる北海道産ジャガイモの収穫量が減少したことを受け、17年3月に株式会社湖池屋が、...

続きを読む

コトバンク for iPhone