コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

白乾児 パイカル

3件 の用語解説(白乾児の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

パイカル【白乾児】

《〈中国語〉》中国北東部を中心にして造られる、コーリャンを主原料とした蒸留酒。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

パイカル【白乾児】

〔中国語〕
コーリャンを主原料とした蒸留酒。中国北部でつくられる。 → 高粱コーリヤン

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

飲み物がわかる辞典の解説

パイカル【白乾児 (中国)】


中国北部の河北省でつくられる、イネ科の一年草コーリャン(中国産のもろこしの一種)を主原料とする蒸留酒。無色透明で独特の芳香がある。

出典|講談社
(C)Kodansha 2013.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の白乾児の言及

【コーリャン酒(高粱酒)】より

…コーリャン酒は,使用する麯子の形状や,糖化,発酵の時間の相違によっていろいろの種類があるが,いずれも無色透明でアルコール分50~65%の強い酒である。山西省産の汾酒(フエンチユウ)は歴史が古く,中国東北部から西北部にかけて広くつくられているコーリャン酒は白乾児(パイカル)の名で知られている。このほか,貴州省産の茅台酒(マオタイチユウ)や,四川省産の瀘州大麯酒(リユーチヨウターチユーチユウ)が複雑微妙な香味をもつ名酒として知られている。…

【中国酒】より

…中国で最も愛飲される種類の一つで,その工場は全国各地に散在している。原料にコーリャンを用いたコーリャン酒が最も多く,これは白乾児(パイカル)とも呼ばれる。トウモロコシ,サツマイモも原料として多用されており,近年はタピオカ,廃糖蜜を原料とする工場も現れている。…

※「白乾児」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

白乾児の関連キーワードイネ河北甘栗高粱禾本科山戎保定東笹大仏寺(中国,河北省)イネ科牧草 (grasses)

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone