白地図(読み)はくちず

精選版 日本国語大辞典「白地図」の解説

はく‐ちず ‥チヅ【白地図】

〘名〙 輪郭だけを書いて、ほかは白いままにしてある地図学習のためや分布図などを作るのに用いる。白図
風俗画報‐二七八号(1903)広告「学習用白地図」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「白地図」の解説

はく‐ちず〔‐チヅ〕【白地図】

陸地・島などの輪郭だけを線で表して、あとは白いままにしてある地図。学習や分布図作成などに用いる。白図。しろちず。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

レベルE

冨樫義博による漫画作品。SFオカルト・ファンタジー。『週刊少年ジャンプ』にて1995年から1997年まで連載。ジャンプコミックス全3巻。2011年にはテレビアニメ化された。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android