コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

白沢民右衛門 しらさわ たみえもん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

白沢民右衛門 しらさわ-たみえもん

1749-1832 江戸時代後期の農民。
寛延2年生まれ。信濃(しなの)等々力町(とどろきまち)村(長野県穂高町)の里正(村長)。近在の9ヵ村と協力して灌漑(かんがい)用水路の開削につとめ,文化13年拾ケ堰(じっかせぎ)とよばれる用水路を完成した。天保(てんぽう)3年死去。84歳。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

白沢民右衛門の関連キーワードゲーテゲーテとシラーの霊廟ゲーテハモンドハモンドアービング(Washington Irving)バルザックジョン・L.L.B. ハモンド丸山権太左衛門信達騒動