白貂(しろてん)を抱く貴婦人

デジタル大辞泉の解説

しろてんをだくきふじん【白貂を抱く貴婦人】

《原題、〈イタリア〉Dama con l'ermellinoレオナルド=ダ=ビンチの絵画。板に油彩。縦55センチ、横40センチ。モデルはミラノ公ルドビコ=スフォルツァの寵愛を受けたチェチリア=ガッレラーニとされる。クラクフ、チャルトリスキ美術館所蔵。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる