寵愛(読み)チョウアイ

デジタル大辞泉の解説

ちょう‐あい【×寵愛】

[名](スル)特別に大切にして愛すること。「寵愛を受ける」「王妃を寵愛する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

ちょう‐あい【寵愛】

〘名〙 特別に大切にして愛すること。非常にかわいがること。寵幸
※続日本紀‐天平宝字八年(764)九月壬子「時道鏡常侍禁掖、甚被寵愛
※今昔(1120頃か)三「我、大王に愛せられて仏法の名字を不聞ず」 〔晉書‐馮紞伝〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

政党要件

公職選挙法などが規定する、政治団体が政党と認められるための条件。国会議員が5人以上所属するか、直近の総選挙、直近とその前の参院選挙のいずれかにおいて、全国で2パーセント以上の得票(選挙区か比例代表かい...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

寵愛の関連情報