コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

百済倭麻呂 くだらの やまとまろ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

百済倭麻呂 くだらの-やまとまろ

?-? 奈良時代の漢詩人。
百済(朝鮮)から渡来した氏族の子孫。但馬守(たじまのかみ)。詩文をもって知られ,「懐風藻」に神亀(じんき)(724-729)のころ長屋王(ながやおう)の詩宴でよんだ五言詩3首,「経国集」に官吏登用試験で提出した作文2編をのこす。名は和麻呂ともかく。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

百済倭麻呂の関連キーワード奈良時代