コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

百舌鳥土師土徳 もずのはじの つちとこ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

百舌鳥土師土徳 もずのはじの-つちとこ

?-? 飛鳥(あすか)時代の官吏。
白雉(はくち)5年(654)孝徳天皇の死去に際し,南庭にもうけられた殯宮(もがりのみや)のことをつかさどった。このとき小山上(しょうせんじょう)の位にあった。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

百舌鳥土師土徳の関連キーワードあすか官吏白雉