百骸(読み)ひゃくがい

大辞林 第三版の解説

ひゃくがい【百骸】

人体を構成している多数の骨。 「 -九竅きゆうきようの中に物有/笈の小文」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

ひゃく‐がい【百骸】

〘名〙 人体の骨の総称。多くの骨。
※清原国賢書写本荘子抄(1530)七「万物一理と知る時は四肢百骸は塵垢とみゆる也」 〔列子‐周穆王〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

人望

信頼できる人物として、人々から慕い仰がれること。「人望を集める」「人望を失う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android