コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

皇太夫人 コウタイフジン

デジタル大辞泉の解説

こう‐たいふじん〔クワウ‐〕【皇太夫人】

天皇の生母で、前天皇夫人であった人。すめみおや。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

こうたいふじん【皇太夫人】

天皇の生母で、先帝の夫人。 → 夫人

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の皇太夫人の言及

【中宮】より

…《続日本紀》では中宮を個人と居所との両様につかっており,前者には藤原宮子,高野新笠,当麻山背等が相当する。したがって皇太夫人の別称であって,皇后の別称ではない。後者は平城宮内にあって,推定第1次内裏にあったとする所説と,推定第2次内裏にあったとする所説とがある。…

※「皇太夫人」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

皇太夫人の関連キーワード長屋王(ながやおう)皇后(天皇の嫡妻)寛平御時后宮歌合藤原高子(1)寛平后宮歌合蘇我堅塩媛藤原温子班子女王推古天皇藤原順子淳仁天皇藤原明子操子女王藤原高子春澄高子藤原宮子高野新笠長屋王大夫人大御祖

今日のキーワード

やおら

[副]1 ゆっくりと動作を起こすさま。おもむろに。「やおら立ち上がる」2 静かに。そっと。「姫君、御硯(すずり)を―引き寄せて」〈源・橋姫〉[補説]文化庁が発表した平成18年度「国語に関する世論調査」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android