コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

盤司盤三郎 ばんじばんざぶろう

1件 の用語解説(盤司盤三郎の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

盤司盤三郎【ばんじばんざぶろう】

一名大なんじ小なんじ。狩人が秘巻として所持した《山立根本巻(やまだちこんぽんのまき)》に語られる兄弟。日光権現赤城明神と争った際,助勢した功により全国を自由に狩猟することを許された。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

盤司盤三郎の関連キーワード大汝小汝指南所難字難治難事難所難じる秘巻何じゃもんじゃ苔軟条

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone