コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

目今 モッコン

大辞林 第三版の解説

もくこん【目今】

もっこん(目今)」に同じ。 「 -東京の報を听くに/近世紀聞 延房

もっこん【目今】

ただいま。さしあたり。目下。 「 -御新政の有がたいことにやあ四民同一/安愚楽鍋 魯文

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

目今の関連キーワード今泉 今右衛門(12代目)今藤 長十郎(3代目)今藤 長十郎(2代目)にっかつ(日活)[株]古今亭 今輔(5代目)アンフォルメル東西で名跡復活今川仮名目録レッドパージ北陸トンネル石坂洋次郎新渡戸稲造日光[市]桶狭間の戦新居[町]今藤 長之小浜[市]春日 とよ松竹[株]守護大名

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android