コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

目隠し鬼 めかくしおに

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

目隠し鬼
めかくしおに

古くから世界各国で行われている子供遊戯一種になる子供は目隠しをして,手をたたいて逃げ回る子供をつかまえる遊び。京阪ではめんない千鳥,江戸では目隠しといった。日本では猿楽の雑芸の一種であったものが,室町時代になって子供の遊びになったといわれる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

めかくし‐おに【目隠し鬼】

手ぬぐいなどで目隠しをした鬼が、逃げ回る者たちを手探りで捕まえる鬼ごっこの一。逃げる者たちは「鬼さんこちら、手の鳴る方へ」などとはやす。めんない千鳥。目無し児(ちご)。目無し鬼

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

めかくしおに【目隠し鬼】

子供の遊戯の一。目隠しされた鬼が、「鬼さんこちら、手の鳴る方へ」と手をたたきながら逃げる者をつかまえる遊び。目隠し。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の目隠し鬼の言及

【鬼ごっこ】より

…(5)目隠し型 鬼は目隠しをして子を追跡し捕らえる法。いわゆる〈目隠し鬼〉で,江戸後期は〈めなしどち〉〈めんないちどり〉などとも呼んでいた。(6)子捕ろ型 〈子捕ろ子捕ろ〉の項参照。…

※「目隠し鬼」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

目隠し鬼の関連キーワード目無しどち

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android