目黒行人坂の火事(読み)メグロギョウニンザカノカジ

大辞林 第三版の解説

めぐろぎょうにんざかのかじ【目黒行人坂の火事】

1772年(明和9)2月29日、目黒行人坂大円寺から出火、麻布・神田・下谷・浅草・千住に及び、江戸市街の大半を焼き翌日鎮火。死者一万四七〇〇人、負傷者・行方不明者は一万人余。明暦の大火と並ぶ江戸の大火。明和の大火。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

口永良部島

鹿児島県南部,大隅諸島,屋久島の北西約 12kmにある火山島。活火山で,常時観測火山。屋久島町に属する。霧島火山帯に属し,西に番屋ヶ峰(291m),東に最高点の古岳(657m)と新岳(626m)があり...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android