目黒行人坂火事絵巻(読み)めぐろぎょうにんざかかじえまき

精選版 日本国語大辞典の解説

めぐろぎょうにんざかかじえまき めぐろギャウニンざかクヮジヱまき【目黒行人坂火事絵巻】

図巻。紙本着色一巻。作者および成立年未詳。明暦三年(一六五七)、文化三年(一八〇六)とならぶ江戸三大火の一つ、明和九年(一七七二)二月末日の大火の、発生から消火およびその復興までの一連を描いたもの。江戸目黒から下目黒に下る坂道を行人坂と呼び、この大火が行人坂にある大円寺を火元としたところからの称。国立国会図書館蔵。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

八村塁

プロバスケットボール選手。ポジションはパワーフォワード、スモールフォワード。身長203センチメートル、体重104キログラム。アフリカ・ベナン共和国出身の父と日本人の母をもつ。1998年2月8日、富山県...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android