コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

盲いる メシイル

デジタル大辞泉の解説

め‐し・いる〔‐しひる〕【盲いる】

[動ア上一][文]めし・ふ[ハ上二]視力を失う。目が見えなくなる。
「お夏の―・いた目の前には」〈白鳥・牛部屋の臭ひ〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

めしいる【盲いる】

( 動上一 ) [文] ハ上二 めし・ふ
目が見えなくなる。 「 - ・ひたる爺おじ/邪宗門 白秋

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

盲いるの関連キーワード邪宗門めし

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

盲いるの関連情報