コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

相の再発 そうのさいはつrecurrence of phase

岩石学辞典の解説

相の再発

特徴的な斑状構造をもつ岩石の中には,その固化作用の過程で結晶作用の順序で相が再発される.すなわち固化作用の二つの異なった時期に関連する鉱物が見出される.これらは最初は一般に大きな結晶でよく結晶したものとなり斑状鉱物(porphyritic mineral)を形成し,二次の発生の際には細粒の石基を作る[Hatch : 1888].

出典 朝倉書店岩石学辞典について 情報

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android