コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

二次 ニジ

デジタル大辞泉の解説

に‐じ【二次】

第2回。2番目。「二次募集」
ある物事や現象が、本来のものに対して付随する関係にあること。副次。「二次利用」
数学で、式・関数などの未知数の最高次数が2であること。「二次式」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

にじ【二次】

二番目に行われること。 「 -試験」
事物・現象のうち、あることに付随して起こるもの。副次。 「 -エネルギー」
〘数〙 代数方程式などで、次数が二であること。 「 -関数」 「 -曲線」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

二次の関連キーワードホイヘンス‐フレネルの原理level 2 cashセカンダリーキャッシュタンパク質の二次構造相反法則(整数論)二次プロバイダーネオアナーキズムフンボルト大学L2キャッシュ二次体の整数論光電子増倍管巻線形誘導機思春期遅発症緑簾石化作用二次計画法二次方程式二葉双曲面第二次大戦代数方程式二次維管束

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

二次の関連情報