コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

相原求一朗 あいはら きゅういちろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

相原求一朗 あいはら-きゅういちろう

1918-1999 昭和後期-平成時代の洋画家。
大正7年12月3日生まれ。猪熊弦一郎師事。昭和25年新制作派協会展に出品,新作家賞を2回受賞し,41年会員となる。北海道の自然をモチーフとした作品がおおい。平成11年2月5日死去。80歳。埼玉県出身。川越商業卒。作品に「雪の停車場」「沃野芽ぶく」など。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

相原求一朗の関連キーワード相原求一朗美術館相原 求一朗

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

相原求一朗の関連情報