コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

相馬憲胤 そうま のりたね

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

相馬憲胤 そうま-のりたね

?-? 南北朝時代の武士。
相馬胤頼(たねより)の子。貞治(じょうじ)6=正平(しょうへい)22年(1367)陸奥(むつ)行方(なめかた)郡(福島県)の諸村を父からうけつぐ。至徳3=元中3年国大将石橋棟義(むねよし)から所領支配をみとめられ,別に同郡や名取郡(宮城県)増田郷などの諸村を兵糧料所としてあたえられた。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

相馬憲胤の関連キーワード南北朝時代相馬胤頼

今日のキーワード

テロ支援国家

国際的なテロリズム組織を資金や物資などの面から援助している国家。[補説]特に、米国国務省が作成する報告書で指定を受けた、イラン・スーダン・シリアの3か国のこと。北朝鮮は1988年1月に指定、2008年...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android