省エネラベル(読み)ショウエネラベル

デジタル大辞泉の解説

しょうエネ‐ラベル〔シヤウ‐〕【省エネラベル】

エネルギー消費機器の省エネ性能を表示するラベル。ECCJ(省エネルギーセンター)が情報を提供。平成12年(2000)8月にJIS規格として導入された。ラベルには国の目標値を達成しているかどうか、省エネ基準の達成率、達成目標年度、エネルギー消費効率などの情報が記載されている。省エネ型製品の普及・促進を目的とし、エアコン・テレビ・冷蔵庫・パソコンなど18品目に表示されている。→統一省エネラベル

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android