コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

真玉女 またまめ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

真玉女 またまめ

?-? 奈良時代の女性。
平城京の紀寺(きでら)の婢。天平宝字(てんぴょうほうじ)8年(764)訴えによって良民となり内原直(うちはらのあたい)の氏姓をさずかるが,宝亀(ほうき)4年婢にもどされた。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例