コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

着色料 チャクショクリョウ

デジタル大辞泉の解説

ちゃくしょく‐りょう〔‐レウ〕【着色料】

食品の加工・製造時に着色を目的として用いられる色素。ウコン・クチナシなどの天然色素合成着色料とがある。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ちゃくしょくりょう【着色料】

食品添加物の一。食品の色をととのえるため用いる。カラメルなどの天然色素とタール系色素などの合成着色料がある。 → タール系色素

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

着色料の関連キーワードUCC AMERICANO BLACK無糖ジェーピースタイル ゴールド オリジナルchachacha 幸せのバウムクーヘンGLACÉAU vitaminwaterノリスクラブ ジャンボカラー マーカー無糖BLACK COFEE CANDYUCC BLACK無糖 プラチナアロマペティオ ダブルロール ササミとタラエクセレントエンリッチシリーズサンサワー グレープフルーツエクセレントホワイトシリーズDR メディアッククリスタルMAMA CHAPO入浴料銅クロロフィリンナトリウムヘルシーステップゴールドウェルケア ペルシャ専用ヘルシーステップレトルトメンズスキンケアシリーズワンラック ナチュラルホワイトニングシリーズ

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

着色料の関連情報