着衣のマハ

デジタル大辞泉プラスの解説

着衣のマハ

スペインの画家フランシスコ・デ・ゴヤの絵画(1800-08)。原題《La maja vestida》。横たわる若い女性を描いたもの。モデルは宰相マヌエル・デ・ゴドイの愛人であると考えられ、同じポーズで描かれた『裸のマハ』もある。マドリード、プラド美術館所蔵。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

デジタル大辞泉の解説

ちゃくいのマハ【着衣のマハ】

《原題、〈スペイン〉La maja vestidaゴヤの絵画。カンバスに油彩。縦95センチ、横188センチ。横たわる若い女性を描いたもの。同じポーズで描かれた「裸のマハ」と対をなす。マドリード、プラド美術館所蔵。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android