コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

着陣 チャクジン

2件 の用語解説(着陣の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ちゃく‐じん〔‐ヂン〕【着陣】

[名](スル)
陣地に到着すること。
「ひでよし公三井でらに―あそばされ」〈谷崎・盲目物語〉
公卿陣の座に着くこと。
「近衛殿―し給ひける時」〈徒然・一〇二〉

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

ちゃくじん【着陣】

( 名 ) スル
陣営に到着すること。 「根部多村に-せしかば/近世紀聞 延房
公卿くぎようが内裏の陣の座に着くこと。 「近衛殿-し給ける時/徒然 102

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の着陣の言及

【陣座】より

…朝儀・公事の中心が朝堂院や太政官庁から内裏に移った平安中期以降は,陣座で公卿の議定(陣定(じんのさだめ))や親王宣下などの公事が行われるようになった。また公卿は任官あるいは官位昇進などに際しては,公事奉行に先立ち,宜陽殿の本座と陣座に着く儀礼があり,前者を着座,後者を着陣といった。【橋本 義彦】。…

※「着陣」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

着陣の関連キーワード一番乗り後発参着先着着信着任着府着艦到着値段来着

今日のキーワード

ワールド・ベースボール・クラシック

メジャーリーグ機構、メジャーリーグ選手会が音頭をとってスタートした野球の世界一決定戦。2006年の第1回は16カ国が参加。4組に分かれて1次リーグを行い、各上位2カ国が米国に移って2リーグの2次予選、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

着陣の関連情報