コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

着陣 チャクジン

デジタル大辞泉の解説

ちゃく‐じん〔‐ヂン〕【着陣】

[名](スル)
陣地に到着すること。
「ひでよし公三井でらに―あそばされ」〈谷崎・盲目物語〉
公卿陣の座に着くこと。
「近衛殿―し給ひける時」〈徒然・一〇二〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ちゃくじん【着陣】

( 名 ) スル
陣営に到着すること。 「根部多村に-せしかば/近世紀聞 延房
公卿くぎようが内裏の陣の座に着くこと。 「近衛殿-し給ける時/徒然 102

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の着陣の言及

【陣座】より

…朝儀・公事の中心が朝堂院や太政官庁から内裏に移った平安中期以降は,陣座で公卿の議定(陣定(じんのさだめ))や親王宣下などの公事が行われるようになった。また公卿は任官あるいは官位昇進などに際しては,公事奉行に先立ち,宜陽殿の本座と陣座に着く儀礼があり,前者を着座,後者を着陣といった。【橋本 義彦】。…

※「着陣」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

着陣の関連キーワード関ヶ原の戦い長篠の戦い岡屋関白記天草日記伊木山城山崎の戦国府台城浅野幸長飯盛城吉書

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で流通する仮想通貨の一。金融当局の規制を受けず、P2Pネットワークを通じて相手と直接取引を行う。2009年に開発され、世界各国で利用されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

着陣の関連情報