コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

睢陽 スイヨウ

大辞林 第三版の解説

すいよう【睢陽】

中国、秦代、今の河南省商丘県の南に置かれた県名。唐代、安史の乱のとき、張巡・許遠はここを死守し、反乱軍の江南進出を妨げた。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の睢陽の言及

【商丘】より

…商丘市の南西10kmにある商丘県は,春秋時代の宋の国都が置かれたところである。秦になってここに県が創設され,南に睢水(すいすい)が流れているところから睢陽県とよばれた。隋では宋城に改められ,金では睢陽に復したが,明以後は商丘県となって今日に至っている。…

※「睢陽」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

睢陽の関連キーワード朱徳潤孫泰山張巡商丘

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android