コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

許遠 きょえん Xu Yuan; Hsü Yüan

3件 の用語解説(許遠の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

許遠
きょえん
Xu Yuan; Hsü Yüan

[生]景竜3(709)
[没]至徳2(757)
中国,唐の官僚。浙江省杭州塩官の人。唐の第3代高宗朝の宰相許敬宗の曾孫。劔南節度使章仇兼瓊に招かれ,部下となる。のち兼瓊の意に従わず左遷されたが,恩赦を受けた。安史の乱が起ると推薦されて 睢陽 (河南省商邱県) 太守となり,張巡とともに反乱軍の勢力が経済的地盤の江淮へ進出するのを牽制した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

きょ‐えん〔‐ヱン〕【許遠】

[709~757]中国、代の武将。安史の乱のとき睢陽(すいよう)太守となり、安禄山の大軍の攻囲に屈せず戦ったが、捕らえられて殺された。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

きょえん【許遠】

709~757) 中国、唐代の武将・政治家。安史の乱に睢陽すいようの太守として城を守り、反乱軍の江南進出を防いだが、援軍もなく兵糧も尽きて落城。捕らわれて処刑された。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

許遠の関連キーワードエヌ没・歿勃・歿・没三角数至徳の名号n-3脂肪酸新潟県上越市至徳寺藤田景竜べき根(冪根)

今日のキーワード

ポケモンGO

2016年7月6日に米国・オーストラリア・ニュージーランドで配信開始となったスマートフォン用AR(仮想現実)モバイルゲーム。開発・発売元はNiantic,Inc.(ナイアンティック)で、株式会社ポケモ...

続きを読む

コトバンク for iPhone