コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

睨み付ける ニラミツケル

デジタル大辞泉の解説

にらみ‐つ・ける【×睨み付ける】

[動カ下一][文]にらみつ・く[カ下二]激しくにらむ。じっとにらむ。「やじった聴衆を―・ける」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

にらみつける【睨み付ける】

( 動下一 ) [文] カ下二 にらみつ・く
激しくじっとにらむ。目をいからしてにらむ。にらめつける。 「反対派の席を-・ける」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android