コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

睨み合う ニラミアウ

デジタル大辞泉の解説

にらみ‐あ・う〔‐あふ〕【×睨み合う】

[動ワ五(ハ四)]
互いに相手をにらむ。「土俵上で―・う」
互いに相手の動きをうかがいながら向かい合う。「両軍が川を挟んで―・う」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

にらみあう【睨み合う】

( 動五[四] )
互いににらむ。 「両者土俵中央で-・う」
互いに敵視して対立する。また、敵対する者が相手の出方を待って向かい合う。対峙する。 「両軍が川を挟んで-・う」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

睨み合うの関連情報