睥睨(読み)ヘイゲイ

  • ×睥×睨/×俾×倪

デジタル大辞泉の解説

[名](スル)
にらみつけて勢いを示すこと。「天下を―する」
横目でじろりとにらみつけること。
「眼は限られたる暗き壁を―し」〈透谷楚囚之詩

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

スル
にらみつけて威圧すること。 あたりを-する
横目で、じろりと見ること。また、にらみつけること。 微笑する者あり、-する者あり/思出の記 蘆花

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

オーバーシュート

感染症の爆発的な感染拡大を指す。語源は、「(目標を)通り越す」「(飛行機などが停止位置を)行き過ぎる」という意味の英語の動詞「overshoot」。2019年12月に発生した新型コロナウイルスに関して...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

睥睨の関連情報