睥睨(読み)ヘイゲイ

デジタル大辞泉の解説

へい‐げい【××睨/××倪】

[名](スル)
にらみつけて勢いを示すこと。「天下を―する」
横目でじろりとにらみつけること。
「眼は限られたる暗き壁を―し」〈透谷楚囚之詩

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例