コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

矢数道明 やかず どうめい

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

矢数道明 やかず-どうめい

1905-2002 昭和-平成時代の漢方医。
明治38年12月7日生まれ。昭和9年東京で開業。25年の日本東洋医学会設立につとめる。29年全日本漢方医師連盟委員長。同年月刊誌「漢方の臨床」の発行者となった。55年北里研究所付属東洋医学総合研究所長。平成14年10月21日死去。96歳。茨城県出身。東京医専(現東京医大)卒。本名は四郎。著作に「漢方治療百話」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

矢数道明の関連キーワード曲直瀬道三(初代)曲直瀬道三医学天正記多紀元簡田代三喜多紀元悳香月牛山奥田鳳作今村了庵浅田宗伯後藤艮山小杉玄適黒川道祐多紀元堅医学館啓迪集

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android