コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

矢木胤家 やぎ たねいえ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

矢木胤家 やぎ-たねいえ

?-? 鎌倉時代の武将。
相馬師常(もろつね)の孫。下総(しもうさ)矢木郷(千葉県)の地頭。文永年間の香取神宮遷宮に際し西回廊の造営を負担した。日蓮の有力な後援者で,文永6年(1269)直筆の「立正(りっしょう)安国論」をあたえられた。相馬義胤(よしたね)の子とも。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

矢木胤家の関連キーワード相馬師常

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android