コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

知的材料 チテキザイリョウ

1件 の用語解説(知的材料の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ちてき‐ざいりょう〔‐ザイレウ〕【知的材料】

物質の固有の性質を活用したり、材料を組み合わせたりすることで、材料自体が環境や状態の変化に応じて、適切かつ自律的に機能する材料の総称。表面が傷ついたときに被膜ができて自己修復する金属材料、照射される光の強さに応じて色調・濃度が変化して遮光するフォトクロミックガラスなどが知られる。インテリジェントマテリアル。インテリジェント材料スマートマテリアルスマート材料知能材料

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

知的材料の関連キーワード光学器械材料試験常磁性電子論物質定数間接分析物性油性誘導脂質ダルシーの法則

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone