矮惑星(読み)ワイワクセイ

大辞林 第三版の解説

わいわくせい【矮惑星】

〔国際天文学連合が定義した dwarf planet の直訳的仮訳として用いられてきたが、2007 年(平成 19)4 月、日本学術会議が「準惑星」の訳語を推奨すると発表〕
準惑星

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

矮惑星
わいわくせい

2006年の国際天文学連合(IAU)総会で定義された新しい太陽系の天体の概念で、dwarf planet(ドウォーフ・プラネット)に対する訳語。ただし06年8月から07年4月までの短期間使われた仮訳で、07年4月に日本学術会議は公式の訳語を準惑星とした。[編集部]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

未必の故意

犯罪事実の発生を積極的には意図しないが、自分の行為からそのような事実が発生するかもしれないと思いながら、あえて実行する場合の心理状態。→故意[補説]作品名別項。→未必の故意...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

矮惑星の関連情報