コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

石上皆応 いしがみ かいおう

1件 の用語解説(石上皆応の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

石上皆応 いしがみ-かいおう

1856*-1958 明治-昭和時代の僧。
安政2年12月18日生まれ。浄土宗。明治6年東京増上寺にはいり,佐藤説門から法をつぐ。9年北海道にわたり,小樽を中心におおくの寺院をたてた。昭和33年8月3日死去。102歳。信濃(しなの)(長野県)出身。本姓は橋部。字(あざな)は如水。号は迎蓮社声誉現阿。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

石上皆応の関連キーワード岸信介内閣テレビドラマ結城寅寿ミシン新共和国連合上野山功一モノコックボディ高田(福岡県)光の科学史小唄

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone