コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

石塁 セキルイ

大辞林 第三版の解説

せきるい【石塁】

石を積み上げて作った防御用の土手。また、それをめぐらしたとりで。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

石塁の関連キーワード方広寺石塁および石塔長崎県五島市富江町岳木曽の桟・木曾の桟飯盛山(大阪府)大野城(福岡県)フルスト原遺跡輯安山城子山城御所ヶ谷神籠石大廻小廻山城跡桑折西山城跡吉川氏城館跡異国警固番役雷山神籠石観音寺城跡桑折西山城南丹(市)毛利氏城跡向羽黒山城清水山城跡方広寺石塔

今日のキーワード

塞翁が馬

《「淮南子(えなんじ)」人間訓から》人生の禍福は転々として予測できないことのたとえ。「人間万事塞翁が馬」[補説]昔、中国の北辺の塞(とりで)のそばに住んでいた老人の馬が胡(こ)の地に逃げたが、数か月後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

石塁の関連情報