石壁(読み)イシカベ

デジタル大辞泉の解説

いし‐かべ【石壁】

石材を積んでつくった

せき‐へき【石壁】

石で築いた壁や仕切り。いしかべ。
岩石の絶壁。きりぎし。
「数千丈の―より是を擲(な)ぐ」〈太平記・一六〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

いしかべ【石壁】

石を積み重ねて造った壁。

せきへき【石壁】

石垣。
岩石の絶壁。きりぎし。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

いし‐かべ【石壁】

〘名〙 切石を積んで造った壁。
※太平記(14C後)三「城の北に当たる(イシカベ)の数百丈聳て、鳥も翔り難き所よりぞ登りける」

せき‐へき【石壁】

〘名〙
岩石絶壁。きりぎし。
※太平記(14C後)一六「獅子子を産んで三日を経る時、数千丈の石壁(セキヘキ)より是れを擲(な)ぐ」 〔晉書‐宋繊伝〕
② 石を積み上げてつくった垣。石垣
※懐風藻(751)秋日於左僕射長王宅宴〈藤原宇合〉「石壁蘿衣猶自短、山扉松蓋埋然長」
※浄瑠璃・碁盤太平記(1710)「高のむさしの守師直がいゐ嶋のやしきがまへ、東西にせきへき高く、西には大河みな切て」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

日米安全保障条約

1951年9月8日に対日講和条約と同時に署名された「日本国とアメリカ合衆国との間の安全保障条約」Security Treaty between Japan and the United States ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

石壁の関連情報