コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

切(り)石 キリイシ

デジタル大辞泉の解説

きり‐いし【切(り)石】

用途に応じて種々の形に切った石材。
割れて角だった石。
敷石石畳

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

切(り)石の関連キーワード鹿児島県鹿児島郡十島村諏訪之瀬島小松市立河田山古墳群史跡資料館ル・ロック・ド・セールナクシュ・イ・ロスタムアトレウスの宝庫安倍文殊院西古墳ボロブドゥールピッティ美術館ペルセポリスアナサジ文化牽牛子塚古墳沂南画像石墓ロータス城塞旧芝離宮庭園陵山里古墳群江田船山古墳諏訪之瀬島金鈴塚古墳雷山神籠石アンジャル

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android