石川さゆり(読み)いしかわ さゆり

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

石川さゆり いしかわ-さゆり

1958- 昭和後期-平成時代の歌手。
昭和33年1月30日生まれ。48年「かくれんぼ」でデビュー。52年「津軽海峡冬景色」がヒットし,日本レコード大賞歌唱賞。以後,「波止場しぐれ」「天城越え」などをヒットさせる。平成20年歌芝居「飢餓海峡」で芸術祭賞大賞。熊本県出身。堀越学園高卒。本名は絹代。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

一代年寄

相撲界に大きな功績を残した力士に認められる年寄のことで,理事会が決定する。日本相撲協会にある 105の年寄名跡のほかに,力士名がそのまま年寄名とされる。資格は本人1代かぎりで,定年または廃業すれば自然...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

石川さゆりの関連情報