石川左門(読み)いしかわ さもん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

石川左門 いしかわ-さもん

1927- 昭和後期-平成時代の市民運動家。
昭和2年8月15日生まれ。42年患者の家族として東京進行性筋萎縮症協会を設立し,国立療養所に特別病棟設置などを実現させる。47年全国難病団体連絡協議会を結成し,会長。54年長男の死亡を契機に自宅を改造し,障害者などを一時的にあずかる愛隣舎をつくる。東京出身。早大中退。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

暑さ指数

湿度、気温、日差しの強さの3要素で暑さを表す指標。正式名称は湿球黒球温度(Wet-Bulb Globe Temperature)で、WBGTと略される。熱中症の危険度を判断する目安として国際的に用いら...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android