コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

国立療養所 こくりつりょうようじょ

2件 の用語解説(国立療養所の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

国立療養所
こくりつりょうようじょ

1949年,厚生省設置法 (昭和 24年法律 151号) により設置され,厚生省組織規程 (昭和 27年 10月1日厚生省令 41号) によって定められた国立の療養所。当初は全療養所の8割以上が結核療養所であった。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

こくりつりょうようじょ【国立療養所】

特殊の療養を要する者に対して医療を行い、医療の向上のために設置された厚生労働省の付属機関。2004年(平成16)独立行政法人国立病院機構に移行。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の国立療養所の言及

【療養所】より

…かつて結核の比重が高かった時代にはサナトリウムの名で呼ばれたが,近年は病院と改称されるようになっている。現在,これら療養所のほとんどは国立療養所で,第2次大戦後の1945年に傷痍(しようい)軍人療養所(結核36,精神3,脊髄1,温泉10)が,さらに47年に日本医療団所属の95の結核療養所が厚生省に移管されて,現在の体系の基礎がつくられた。〈医療法〉では,日本の医療施設のうち,病床数20以上のものを〈病院〉,19以下のものを〈診療所〉とし,療養所についての規定はないが,国立療養所については,49年に公布された〈厚生省設置法〉に,〈特殊の療養を要する者に対して医療を行い,あわせて医療の向上に寄与する〉施設として規定されている。…

※「国立療養所」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

国立療養所の関連キーワード厚生省国立学校設置法防衛二法地方財政審議会防衛省設置法労働政策審議会年金特別会計吉村仁秩父学園大蔵省設置法

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

国立療養所の関連情報