コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

石川貞信 いしかわ さだのぶ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

石川貞信 いしかわ-さだのぶ

?-? 織豊時代の武将。
石川貞清の弟。豊臣秀吉につかえ,越前(えちぜん)田村(福井県鯖江(さばえ)市)に1万石をあたえられる。関ケ原の戦いでは,大谷吉継(よしつぐ),青木秀以(ひでもち)とともに石田三成(みつなり)を支援し,鯖江に布陣。関ケ原におもむく途中,近江(おうみ)海津(かいづ)で西軍の敗走を知り,京都に潜伏して剃髪した。美濃(みの)(岐阜県)出身。通称は雅楽助。号は宗巴。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

キラウエア火山

ハワイ諸島の南東端、同諸島中最大のハワイ島南東部を占める玄武岩質の活火山。標高1222メートル。島の中央部にあるマウナ・ロア山、マウナ・ケア山と同様に、傾斜が平均6~7度の緩やかな楯状(たてじょう)火...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android